Timesteps

 

ニュース

はだしのゲン図書館撤去問題はそれからどうなったのか

本日は8月6日、広島の原爆投下から70年になります。

さて、そこで今日はその広島の原爆投下に関係した話題を書いてみることにします。
それは、戦中戦後の広島を扱ったマンガ『はだしのゲン』と、それについて学校の図書館にわき起こった数年前の閉架騒動について。

続きを読む

『ホワイトカラーエグゼンプション』(残業代ゼロ法案)はそれからどうなったのか

『ホワイトカラーエグゼンプション』という言葉、覚えておいでの方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。この言葉が日本で聞かれ出したのは、2006年前後。そして当時はこの法案についての報じられ方の多くは、「残業代ゼロ法案」として、否定的な扱われ方をしていたので、その印象で記憶をしている方も多いかと思われます。

さて、この法案についてはその後政権交代などいろいろなことがあって立ち消え気味になっておりましたが、最近のニュースで、特区的な扱いの中で解雇及び残業代フリーの動きが検討されているというのを耳にしている方も多いと思われます。

そして2015年はじめ、厚生労働省は2015年の通常国会で「残業代ゼロ」制度を導入するため、労働基準法の改正を目指す方針というニュースが流れました

「残業代ゼロ」制度導入へ 国が法改正方針 | 日テレNEWS24

そこでここでは、かつて話題になった「ホワイトカラーエグゼンプション」や「残業代ゼロ法案」と言われた一連の動きの中身はどういうものか、そしてそれは過去にどういう経緯を辿り、今、どのような形になっているのかを、簡単にまとめてみようと思います。

※この文章は2015年1月4日に加筆修正しました。
※2017年7月26日に、このあたりであった動きについて追記しました。続きを読む

警視庁が行った戦前戦後100大事件アンケート(後編)

以前、警視庁が行ったという「警視庁が行った戦前戦後100大事件アンケート」について書いてゆき、10位から6位までを書きました。

警視庁が行った戦前戦後100大事件アンケート(前編) : Timesteps

そして今回、5位から1位までの後編になります。
……と、しれっと始められませんよね。何せ前に書いたのが4月ですから。すみません、途中ブランクが空いたせいで、こちらの後編を作るのをすっかり忘れていました。過去記事を整理していて気づき、慌てて書きました。

というわけで、改めて。まあ先に言っておくともう有名大事件ばかりなので、予想のつく方も多いかと思います。
続きを読む

アニメやゲームへの法規制請願はあれからどうなったのか

近年「表現規制」が話題となることが多いです。そしてその標的となるのは、主にマンガやアニメ、ゲームといったもの、とりわけ性表現描写については激しいですね。

それらの規制運動は、ほとんどの場合「法規制」動きが付随してきます。前例を挙げれば限りがありませんが、一部は過去にも書きました。

1990年代の有害コミック運動はそれからどうなったのか : Timesteps
非実在条例(東京都青少年育成条例改正問題)はそれからどうなったのか【前編】 : Timesteps
非実在条例(東京都青少年育成条例改正問題)はそれからどうなったのか【後編】 : Timesteps

そして、時には政治家を通して、国会に「請願」されることもあります。

ゲーム・アニメ規制のものがなされた「請願」についてなるべくわかりやすく書いてみる - 空気を読まない中杜カズサ

だいぶ前にそのことについて書いたのですが、今日はほぼ全面的にリライトして、主に新興メディアであるアニメやゲームについてどのような規制請願がなされたのか書いてゆこうと思います。 
続きを読む

グアンタナモ収容所はその後どうなったのか

2014年12月17日に開かれた会見で、アメリカのオバマ大統領が長年国交が途絶えていたキューバとの国交回復について言及しました。キューバ革命、そして東西冷戦の象徴とも言え、あわや世界大戦か、というキューバ危機時代から半世紀経っての国交回復の足がかりとなります。まずはお互いの国に今までなかった大使館を置くなどで話を進める模様。

CNN.co.jp : 米・キューバ、国交正常化へ 半世紀ぶり - (1/3)

さて、アメリカとキューバの問題として、ひとつ思い出したことがあります。それはグアンタナモ米軍基地にあるグアンタナモ収容所(グアンタナモ湾収容キャンプ)のこと。それについては、このブログでも2011年書いたものでした。

2008年、アメリカは大統領選挙の年で、「CHANGE」を訴えたバラク・オバマ氏が支持を集め、当選しました。その大統領選においてオバマ陣営からはイラク撤退、保険制度改革などの革新的な公約がなされておりましたが、その中には「グアンタナモ収容所の閉鎖」というものが含まれておりました。
しかしそれから国内(共和党勢力)の反対で、この問題は頓挫気味でしたが、キューバと国交を回復する面で、これに再び直面することは避けられないと思います。

そこで、ニュースで単語に出てくる前に、「グアンタナモ収容所」とはどういうものなのか、そして今どうなったかについて今日は書いてゆきます。
続きを読む
 

 
著者プロフィール
 ■空気を読まない中杜カズサ
 ■ゲームミュージックなブログ
 ■Timesteps
 ・(Timestepsサブブログ)※工事中
 ■空気を読まずにマンガを読む
 ■訂正information
 ■Nakamori Report ※工事中
 ★中杜カズサのはてなブックマーク
 ★中杜カズサのほしい物リスト(Amazon)

 Facebookのnakakzsページ Facebook
 □Instagram

 twitter / nakakzs
 twitter / gamemusictw
 twitter / teiseiinfo
 
※ご連絡はcontactフォーム(外部サイト)よりお願いします。
 
 

中杜カズサ最新記事
最近読んだ書籍(ブクログ)
badge
このページの上部へ