Timesteps

 

ニュース

「残業代ゼロ法案」(高度プロフェッショナル制度)はその後どうなっているのか

以前、このブログで「『ホワイトカラーエグゼンプション』(残業代ゼロ法案)はそれからどうなったのか 」というタイトルで、かつて話題になっていた「残業代ゼロ法案」とも言われたホワイトカラーエグゼンプションがどうなったかというのを書きました。

『ホワイトカラーエグゼンプション』(残業代ゼロ法案)はそれからどうなったのか : Timesteps

しかし、しばらくの間聞かれなかったこの「残業代ゼロ法案」というものが、2017年のニュースにおいて再び目にするようになってきました。ですのでそのあたりのことを書いてゆこうと思います(上記の記事からお読みいただけると理解が深まるかと思います)。
続きを読む

1996年から続いたYahoo!カテゴリ検索終了 ほか(それからニュースまとめ 2017年7月20日)

こちらのブログではだいぶお久しぶりになってしまいました。
現在、ようやく少し多忙から抜け出してブログに手をつけらえるようになったので、今いろいろ書いています。
本日はほかのサイトの記事でニュースやインターネットのそれからに関する記事を見つけたので、そちらの紹介を。
続きを読む

流行語大賞からの現代史回想~1985年・NTT発足、阪神優勝

前回から間が開いてしましましたが、新語・流行語大賞から戦後現代史を見る企画で、今度は1985年になります。前回1984年については以下に。

流行語大賞からの現代史回想~1984年・ロス疑惑、グリコ・森永事件 : Timesteps

この年はバブルの入り口で景気は戦後日本史史上でも最上のあたりでしたが、その裏で近年まれに見るほどの出来事が多数起こっています。それは流行語大賞のものでも、それ以外においても。
続きを読む

流行語大賞からの現代史回想~1984年・ロス疑惑、グリコ・森永事件

毎年年末になると「新語・流行語大賞」というものがニュースとなります。もとは『現代用語の基礎知識』を刊行している自由国民社がはじめたもの。現在は通信教育出版社ユーキャンと提携し『ユーキャン新語・流行語大賞』として行われています。

新語・流行語大賞

さて、1984年から始まったこの大賞ですが、その時々では新語・流行語だったそれを今見返してみると、今となっては現代史の一部となった当時の事件や世相を思い出すのに最適のものとなっています。

そこで、1984年から各年度の新語、流行語大賞を見返しつつ、その年に起こった事件や出来事を振り返ってみようと思います。そしてこのブログらしく、今どうなったかについても触れてゆきます。
続きを読む

アジア諸国からの外国人看護師、介護士の受け入れはどうなったのか

最近、外国人の労働者を受け入れるというニュースがよく流れています。これは現在の日本のおける労働者不足を外国人労働者で補うという面が強いでしょう。
この文章の執筆時のつい先日である2016年の10月25日には、介護現場などで働く外国人の受け入れ拡大につながる外国人技能実習制度の適法化法案、及び出入国管理及び難民認定法(入管法)の改正法案が衆院本会議で可決しました。これは現在の外国人技能実習制度の対象職種に新たに「介護」を加えるものです。

介護現場、外国人受け入れ拡大へ 2法案が衆院通過:朝日新聞デジタル

しかし、記事にもありますがすでに過去のニュースで「外国から介護士、そして看護師を受け入れる」というニュースを聞いたことがある方はいらっしゃるのではないでしょうか。それはフィリピンやインドネシア、ベトナムから。そのことは前述の記事にも「介護現場で働く外国人は、経済連携協定(EPA)に基づいてインドネシアなど3カ国から来日した人に限り、2008年度から受け入れてきた。」とあります。
では、その時受け入れたはずの看護師、介護士はどうなったのでしょうか。続きを読む
 

 
著者プロフィール
 ■空気を読まない中杜カズサ
 ■ゲームミュージックなブログ
 ■Timesteps
 ・(Timestepsサブブログ)観測舎 ※工事中
 ■空気を読まずにマンガを読む
 ■訂正information
 ■Nakamori Report ※工事中
 ★中杜カズサのはてなブックマーク

 Facebookのnakakzsページ Facebook
 □Instagram

 ★中杜カズサのほしい物リスト(Amazon)

 twitter / nakakzs
 twitter / gamemusictw
 twitter / teiseiinfo
 
※ご連絡はcontactフォーム(外部サイト)よりお願いします。
 
 
中杜カズサ最新記事
最近読んだ書籍(ブクログ)
badge
このページの上部へ